転職か退職したい、妊娠希望のアラフォー

くみんの日記
転職か退職したい、妊娠希望のアラフォー
スポンサーリンク

40歳の年齢と、妊娠希望がありながら、会社を辞めたい思いが周期的にあります。

現状をまとめました。

スポンサーリンク

仕事を辞めたい理由

直接的な原因は、

年収10%ダウン、欠員による業務負担、オフィスの引っ越しによる通勤時間の伸びです。

人員不足がイレギュラーのように思いますが、フォローの体制がなく負荷がかかります。

家でも気持ちをひきづって、もやもやします。

その他の不満は、

イベントなどで休日の出勤日がある。

生活態度や掃除当番など、独自のルールがある。

薄利多売でこの先の成長が見込めないので、現職で定年まで勤める希望を持てない事です。

会社に留まる理由

留まる理由は、産休育休を取りたいからです。

2023年7月までは現状維持で子供にチャレンジ。

1-2年の休みの間に、独立準備をして、生活になれる頃に退職するのが現実的という考えです。

Idecoで節税をしながら積み立て投資をしたいことも理由の一つです。

また、人間関係がわりとよくて、職場へ行く楽しみもあります。

理想の仕事について考える

業界に伸び代があり、成果と報酬を得る環境に身を置きたいです。

または、事業を持ち独立したいです。

投資家として生きる希望もあります。

株式投資をして少し利益があります。こちらを伸ばすよう、継続しています。

また、不動産投資に興味があります。

自身が住む家を購入する際、1−2世帯へ賃貸可能な物件としたいです。

現職で他の会社へ転職する場合は、

アドレスフリーや、フレックスタイムの導入などで、業務外の制約がないことが希望です。

転職エージェントに登録し、インタビューや応募もしています。

妊娠したら、活動は中止します。

という事で、仕事は現状維持が現実的です。

流産後の経過について

思い込みの妊娠症状と2度目の生理

今となっては流産による体の変化だと思うのですが、

ちょっとした体調変化に敏感になりました。

生理2日前に胸のはりがある。数滴の鮮明な出血があり妊娠を疑う。

今までの生理と様子が異なり期待をするものの、数日後に出血が始まる生理の確信あり。

1回目(前回の生理)は流産後によって長引き、コロナ陽性になり体調を崩し薬を飲みました。

妊娠していたら、気になる行動があったので結果オーライです。

妊娠初期症状を疑う、3度目の生理前

流産後3度目の病院検診は、卵巣の腫れがひききれいな状態と言っていただけました。

夫の出張により、タイミングが取れないながらも、チャレンジ継続していました。

生理予定日を迎えても、生理前の体調変化が起きていないので、妊娠の可能性を少し感じています。

期待はしすぎると悲しい目にあうので、ほどほどにしたいのですが、、、

2023年の3が日あたりで、検査薬使用予定です。

取り急ぎ、アマゾンに手配しました。

※「Amazonのアソシエイトとして、くみんのブログは適格販売により収入を得ています。」

3度目の生理は遅れてやってきた-2022/12/30更新-

予定より約1週間遅れでした。

検査薬が到着する少し前の出来事です。

期待した1週間はたのしく、現実にがっかり・・・

これがいつまでつづくのかな。

いつどのような状況で終わりにするか考えようと思います。

妊娠するけど育たない、不妊症の検査を受けるべきか?

不育症に関わる血液検査は、妊娠していると検査ができません。

現状、健康保険内の項目の血液検査の結果待ちです。お値段は5000円ほど。

不育症の専門病院も検討するも、今回は見送る方針です。

検査で12−13万ほど(上限30万で半分補助あり)かかり、

リサーチをしても、妊娠にチャレンジすることが大切という内容のようです。

まだ踏み出せていません。

悲しみの先の楽しみ

流産より4ヶ月経過した今の状況は、なんだか楽しい日々を過ごしています。

夫とコミュニケーションを取ったり、体調も通常となりました。

朝にカフェをしたり、読書をしたり、家事をしたり、

日常を一緒に過ごすと楽しいくて、毎週末が待ち遠しいです。

一緒に生活をすると、金銭面のメリットがありました。

一人暮らしの生活費の出費の中で、二人の貯金と外食費が賄えました。

給与のマイナス分(2021年より、年棒の1割ダウンしている)も、自然とカバーできました。

給与所得以外の収入をふやそうと行動しています。

投資はそこそこ成果がでていて、ブログの維持費を賄えています。

ブログはすこーし収益がありますが、、、維持費でマイナスとなってます。

結婚の出費も抑えたり、日常的にフリマアプリを活用しており、出費は多くないほうだと思います。

結婚写真は写真館を利用し、アルバムとはがきのデザインはを手作りしました。

このブログを始めた大きな理由の、金銭面の不安は解放されつつあります。

今後の人生においての仕事は、80歳まで楽しく働き、収入を継続する事につながる事をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました