2周期目の排卵検査薬|薄い線は陰性

くみんの日記
2周期目の排卵検査薬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

早めの排卵検査薬

前回の反省を活かし、早めに試した排卵検査薬。

私の生理は32日周期なので、説明書によると前回の生理開始15日目からとなりますが、

前回すぐに線が出たため、1週間前倒しでトライ。

またしてもすぐ薄い線が浮かびます。

この場合は陰性なのですね。

(妊娠検査薬は線が出れば陽性なので勘違いしていました)

○陽性
[基準]ラインに比べて、[判定]ラインが濃い、もしくは同等の濃さのとき。

引用元: amazon【第1類医薬品】ドゥーテストLHII 12本 *判定のしかた

私の体に何か問題があるのでは?

そもそも陰性がでるのかな?

と疑問が浮かびましたが勘違いで、たくさんの検査薬を使用しました。

今回の排卵日は、一般的な計算と比べて4日遅かったです。

海外の検査薬「ラッキーテスト」で同じような疑問の掲示板がありました。

購入して質問すると店長から回答を得られるので、次回はこちらを購入予定です。

以下に検査薬の画像を載せました。

苦手な方はこれより先をご遠慮いただければ幸いです。

日本製検査薬「ドゥーテスト」 
陰性D8~D16
海外製検査薬「BFP」
陰性D16Night~D18Night陽性D19am~D20am 陰性D20Night~D21am

日本製検査薬「ドゥーテスト」 

陰性D8~D16

費用は、¥1744(¥218/1本を8本使いました)です。

D11がないのは、結果の見方がわかったからです。

中断も考えたのですが、データが気になって継続しました。

海外製検査薬「BFP」

陰性D16Night~D18Night

陽性D19am~D20am

陰性D20Night~D21am

費用は¥990(¥99/1本相当を10本使いました)ほどです。

※実際はフリマアプリで¥69/1本相当で購入しました。

ルナルナの排卵予測がD15だったので、夜も検査しました。

休日の朝に陽性がわかり、スケジュールが立てられてよかったです。

コスパで有利な海外の排卵検査薬

検査薬は、日本製のものと海外製のものでトライ。

私は海外製のものがシンプルで好みです。

日本製は、プラスティック容器がついていて、コストはかかりますが検査方法が簡単です。

コストが約1/2のメリットがある海外製は、カップを用意する手間がかかります。

日本製 ¥218/1本 ※12本 ¥2621

【第1類医薬品】ドゥーテストLHII 12本 アマゾンのサイト

検査方法 尿を2秒かけ、平らな場所に5分おく。

アメリカ製 ¥99/1本 ※50本(排卵テスト40回分&妊娠テスト10回分入り) ¥4996

FAIRHEVEN HELTH BFP iharbのサイト

検査方法 カップにとった尿に5秒つけ、平らな場所に10分おく。

自作のカップ

コストメリットのある海外製の排卵検査薬は、テスト紙をカップに5秒浸す必要があります。

面倒なのでインターネットで調べると、直接かけたり、個包装の袋を使ったりと、工夫する方もいました。

用意と捨てる手間が少ない方法を模索し、カップをコピー用紙で作りました。

少し頼りないのですが、5秒なら心配ありません。

使用後すぐにあまりを捨てて、個包装袋にいれゴミ箱へ捨てています。

コピー用紙は帰省した際に持ち帰ったものです。

A4で2個カップ作成できます。

ーーーーーー作り方ーーーーーー

  1. A4用紙を正方形にカット
  2. 正方形用紙を三角に折る
  3. 三角の長辺を折って重ねる
  4. 上部を開いて折る
  5. 紙コップの完成

画像と合わせて見てください。

1 A4用紙を2つの正方形に折る
1 正方形にカット
2 正方形用紙を三角に折る
2 三角の長辺を折る
2 三角の長辺を折って重ねる
3 上部を開いて折る
3 両側へ上部を折りました
4 紙コップの完成

今後のタイミングについて

検査薬を使う事で、排卵の目処を知る事ができました。

平日は仕事があり、朝排卵がわかってもすぐにスケジュールをとれないので、

ルナルナの排卵予定に合わせてタイミングをとっていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました