35週で出来る限り安静の指示|産道が短めのアラフォー初産

妊娠・出産
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安静に過ごすとは?

35Wの定期検診にて、医師より「出来る限り安静にしましょう」といわれました。

産道が短めだそう。

安静についてインターネット検索すると、

「出来る限り横になる」

だったり、

「”痛みのない範囲での日常生活”ならOKです」

とあります。

捉え方はさまざまなので、医師に程度を確認すべきでした。

出産予定日は4月末。

早産になっても、4/2以降の遅生まれになって欲しい。

幼少期は成長差があるので、小学生低学年くらいまで影響があると聞きます。

出来る事が多く、自信を持つ環境で育って欲しいという個人の気持ちです。

この5日間ほどは、家での生活を中心にしていきます。

といっても、時間を持て余してしまって、、、

近所の図書館や、ランチ、公園などに行って外の空気を吸っています。

少しでも違和感があれば、家のベットに横になっています。

すると、1-2時間ねてしまうんです。

寝過ぎなのか、時間がありすぎなのかで、頭はぼーっとしています。

友人のお誘いも泣く泣くリスケしました。

夫の急な会食もあって寂しい。

一緒に食べようと下準備した食材は、半分冷蔵保存しました。

便利なネットスーパー

重いものを持たないようにと言われたので、食材の買い物はイトーヨーカドーのネットスーパーを利用しました。

以前に利用した事があるのですが、

野菜などが小さめだったりして、割高感を感じたので最近は使用していませんでした。

ヨーカドー置き配は、コンテナが大きめな事も利用を避ける理由となっていました。

しかし、家まで届けてくれて、送料も手頃で便利です。

子育て応援で、母子手帳を登録すると、一定期間送料が半額で利用できます。

家にいる時間が長いので、簡易包装での受け取りもできました。

安静指示を受ける今は、デメリットとよりメリットが大きく、しばらくお世話になりそうです。

———————————————————————-

「アラフォー妊活」の記事一覧です。

妊娠・出産についての記事はこちらです。

———————————————————————-

コメント

タイトルとURLをコピーしました